ひびろぐ

都内M大学の4年生です;)

就活2ヶ月目を終えて;)

こんばんは!エントリーご無沙汰してしまいました!Yokoです!

世間はGWですね!私も久々にのんびりな連休を過ごしております!

 

家電量販店での買い物についていったらpepperくんが可愛すぎて萌えた。笑

もし理系だったら(仮定法以外の何者でもない)

開発に関わりたかったよおおおおおおお!!!!!

f:id:vivadaradara-yk:20170501235510j:plain

(みてください、この粒らな瞳に見つめられたらもう..(以下省略

 

ていうのはさておき。

 

 

就活を始めて今日で3ヶ月目となりました。

説明会や選考を進めていくなかで自分の軸がなんとなーくみえてきたので、備忘録がてら更新しようかなって思えたので記事として形にしてみます。

 

1.生きているうちに「つくる」ことがしたい

私と付き合いの長い方だとよくご存知かとは思いますが、小学1年生から16年間ピアノを趣味として続けてきました。ピアノだけは時間使うのが惜しくなくて、暇さえあれば弾いてました。空きコマ1コマでも弾きにお家帰ったりしてました。自分の生活の中に、無理なくあり続けた唯一のもの、それがピアノかなあって思ってます。それを「なんで好きか」「なにがすきなのか」などなど考えてみたときに、ふと、自分は、完成を追うことが好き!という考えに行き当たりました。

 

「ひたすら何かを磨いていきたい」

そこに気づけたので、一生かけて磨ける業界に行こうと決めました!

そして、そのためには基礎が必要!って思うので、その基礎を身につけられる会社に行きたいと思ってます。

→生きてるうちに自分でweb関連のサービス作りたいって思ったので、そのためのキャリアを選ぶことにしました☆

 

2.社会への影響力にこだわりたい

これは、大学入学当初、学生団体にいたときからずっといってることなんですけど(自信なくてあんまり発信はしてなかったかな笑)

「名を残してから死にたい!!」

っていう元々の考えからきてると思います。

ーいくらがんばっても自分が生涯で出会える人数は25,5500人(1日10人であう×残りの寿命70年として計算)ー

となれば、なんか仕組みとかで世の中にインパクト残せるものつくってみたいな〜って。そこから、これからの世の中とか考えたときに、ひとり1台はスマホとか端末もってるこの時代における、webってものの可能性をとてつもなく感じてるので、web業界で生きたいなって思って就活してます。仕組みつくりたい。

 

自分がいなくても回ってる今よりいい世界が理想。

 

3.「とりあえずやってみるが許される環境」「理想を追える環境」がほしい

私の今までの22年間を振り返ったときに、とりあえず当たってくだけて成長してきたなあっていう実感があって、そのスタイルは変わらないだろうし、これからも活かしていきたい自分のスタイルだなって思ったので、面接でも結構話させてもらってる気がします。某大手企業と縁がなかったのはそういうところが合わなかったのかなって思ってる。

女にとっての20代は、その先の一生を決めるような期間になるので、自分が一番やりたいように動ける(決して自己中心的にとかいう訳ではない)ところがいいかなあって思ってます。後悔ハシナイ。笑

 

以上3点に基づいて就活を進めています。

この気づきを得るまでにたくさんの先輩、同期に相談に乗ってもらいました。本当にありがとうございました。

 

私の就活は終盤(願わくば)を迎えています。

来週ついに本命。きめたい。きめたい。

 

 

 

恥ずかしいーって思いながら、人に話せるようにはなってきたので、ちょっとは成長したかなあって思います。(前の私だったら話せない)

 

次は就活終わったらかな〜更新しますね。

ではでは!!

Yoko